胸が垂れるのを防止!ナイトブラで流れたお肉をもとに戻す方法!

最近、胸の位置が垂れて来た気がする…。左右の胸が離れて来た…。

女性にとってバストの悩みは加齢と共にどんどん深刻になって来ます。若い時みたいにハリのある奇麗なお椀型のバストに戻したいと真剣に悩んでいる女性はたくさんいます。そんな私もバストの悩みを抱えて日々、生活しています。

そんな本日は胸が垂れるのを防止する為にナイトブラを使って矯正していく方法をご紹介します。ナイトブラを使ったことがない人は是非、参考にしてくださいね♪

胸が垂れる原因を知ろう!

女性のイラスト

胸が垂れるのを防止する前にまずは胸がなぜ垂れるのかその原因を知りましょう。

胸が垂れる原因はいくつかあります。

ひとつずつ簡単に説明していきますね。

クーパー靭帯の切れや伸びが原因!

バストの約9割は脂肪で出来ているのでマシュマロみたいにとても柔らかいんです。

乳腺や脂肪、それらを支えているのが胸の土台となっている大胸筋ですね。

大胸筋が基盤だとすると乳腺や脂肪を支えているのはクーパー靭帯という組織です。

言葉だけだと分かりずらいので図を見ると分かりやすいと思います。

バストの構造

基本的なバスト構造は変わりませんが、加齢や重力、揺れによってクーパー靭帯が切れたり、伸びてしまいます。

クーパー靭帯が切れたり伸びたりするとバストの重さを支えることが出来ずに垂れて来てしまいます。

乳腺は10代後半から20代前半に発達するといわれます。

なので、女性は10代後半から20代前半にかけてバストが膨らみを帯びて大きくなります。

ですが、加齢により乳腺の発達が低下してしまうと脂肪の割合が増えて重さを増します。

重さが増すとバストを支えるクーパー靭帯が伸びたり、切れたりした結果、バスト崩れや垂れが生じてしまうんです。

妊娠・出産・産後など急激にバストサイズが変わる場合もクーパー靭帯が伸びたり、切れたりする原因になるんです。

クーパー靭帯には伸縮性がないので重力や揺れによって損傷してしまうわけですね。

女性ホルモンの減少!

乳腺の発達を促す為に必要なエストロゲンという女性ホルモンがあります。

エストロゲンが減少すると乳腺の発達が低下し、バストの美しいハリを保つことが出来なくなります。

加齢だけが原因ではなく、食生活(暴飲暴食)や生活習慣の乱れ、過度なストレスにより、女性ホルモンのバランスを崩し、エストロゲンの分泌が低下してしまいます。

たばこや飲酒も適度に摂取しないといけませんね。

夜寝る時にノーブラが原因!

夜寝る時やお休みの日は一日中ノーブラで過ごす女性がとても多いんです。

私も胸の悩みを持つ前はノーブラで寝ていたり、家の中だけノーブラで過ごすことがとても多かったです。

ノーブラで寝るとバストの流れが上下左右、あらゆる方向に重力がかかってしまいます。

バストの流れ

仰向けで寝ているときは鎖骨や背中にバストのお肉が流れ、横向きで寝ているときは片方のバストにお肉が寄っていきます。

夜寝ているときだけではありません。

日中、自宅で過ごすときだけノーブラという方もたくさんいます。

立っているときにノーブラだとバストは重力に負けて下にさがってしまいます。

確かにノーブラだと締め付け感もまったくなく楽に過ごせるのは良いんですけど、バスト崩れのことを考えると絶対にやってはいけないことです。

猫背やブラのサイズ違いが原因!

普段から猫背の人や間違ったブラジャーのサイズを選んで付けている人はバスト崩れを自ら引き起こしていると言えます。

姿勢が悪いとバストに必要な血液が循環せず、必要な栄養分が届かなくなります。

バスト周辺の血流が悪いことでハリがなくなり、下垂の原因になるんです。

そして、普段付けているブラのサイズが大きいとお肉が背中やお腹の方に逃げてしまい美しい形をキープ出来ません。

逆に小さ過ぎるブラを付けてしまうと奇麗なバストを押しつぶし、脂肪組織を傷つけてしまう原因になります。

ブラのサイズが大きすぎても小さすぎても美しい形をキープできないということを覚えておきましょう。

ゆき
胸が垂れるのにはいろいろな原因があったんだね(汗)食生活や生活習慣も大事だから気をつけなくちゃ!
ララ
胸が垂れたり形崩れしちゃった場合はもう諦めないといけないのかなぁ?何か対策や予防があるなら教えて欲しいな♪

垂れた胸をナイトブラで元に戻す方法!

胸が垂れるのを防止したい女性、そして今現在、夜寝るときにノーブラの女性はナイトブラを試してみると良いですね。

寝ているときくらいノーブラでゆっくり寝たい!という気持ちもよく分かるけど、どんどん形が崩れていくよりは多少我慢した方がよくないですか?

使うナイトブラによっては育乳が期待できたり、ブラのサイズがアップしたなんて声もよく聞くくらいです。

何もせず胸が垂れるのを見てるだけじゃなく、しっかり改善、そして美乳を目指していきましょうね♪

Viage(ビアージュ)ナイトブラで垂れ予防&防止!

Viageナイトブラ

楽天ランキングで常に上位に君臨するviage(ヴィアージュ)ビューティーアップナイトブラ♪

  • バストの垂れが気になる…。
  • 左右の胸が離れて来た…。
  • 実際のサイズより小さくみえる…。

などのお悩みを持っている女性におすすめします。

ファッション雑誌やSNSでも話題になっているのでもう知っているよ!という方も多いかもしれませんね。

viage(ヴィアージュ)ナイトブラは4つのアプローチで美乳&育乳を目指します。

  • 背肉をバストに誘導
  • 脇からの横流れを防止
  • 丸みのあるバストを形成
  • 理想の上向きバストを形成

寝ている間にお悩みバストを矯正してくれるのでストレスなく続けられると思いますよ。

もちろんノンワイヤーだし、余計なタグや金属、レースが付いていないから付けている感ゼロですよ。

寝ている時の締め付け感や苦しい、肩こりしそうという感覚はありません。

ナイトブラはバストケアの基本になるので、最近ちょっと…と悩んでいる人は是非、試してみてください。

Viageナイトブラで美バストを!【公式サイトはこちら】

ゆき
毎日、必ずバストマッサージをしないといけないとか、バストアップサプリを飲み続けなくちゃいけないとかじゃないから続けるのはとても楽チンそう♪
ララ
私もめんどくさがり屋だから寝ている間に”矯正”って言葉に惹かれちゃうなぁ☆

胸が垂れるのを防ぐその他の対策は?

胸に手を置く女性

ナイトブラを使えば寝ているだけで形崩れを矯正してくれるので、楽チンなんですが、それ以外にも胸が垂れるのを防ぐ方法があるのか気になりますよね。

もちろん胸が垂れない方法&対策はあります。

胸が垂れる原因があるということはその原因を根絶すればいいだけのお話ですよね。

ひとつずつ簡単に見ていきましょう。

食生活を見直す

女性ホルモンの分泌を促し、乳腺の発達を低下させないためにまずは食生活を見直しましょう。

バランスの取れたメニューを1日3食しっかり食べるようにしてください。

女性ホルモンの分泌を促す食材は納豆などの大豆製品に多く含まれていますね。

その他、海藻類や青魚(マグロやカツオ)、ゴマ・ナッツ類にも多く含まれているのでバランスよく摂取するようにしましょう。

偏った食事や暴飲暴食、過度なダイエットは健康面でもよくないし、女性ホルモンの分泌にも悪影響を及ぼすということを覚えておいてください。

バストマッサージ

お風呂上がりにバストマッサージをしてリンパの流れや血流を促してあげましょう。

バスト周辺にはリンパが密集しているので、優しくマッサージをしてコリをほぐしてください。

お風呂上がりは体も温まっていますし、リラックスしている状態なので、効果的にマッサージすることが出来ます。

リラックスした状態でマッサージを終え、そのままベットに入って睡眠をとるようにしましょう。

寝ている間に女性ホルモンの分泌が活性化され、肌ツヤもよくなりますし、バストのハリも期待できます。

自分のサイズに合ったブラを付ける

これは基本的なことですが、自分のバストサイズに合ったブラを付けるようにしてください。

大きすぎる、小さすぎず、ちょうど良いサイズのブラを付けることで胸の垂れや形崩れを防いでくれます。

ブラジャーを購入する場合、必ずサイズを測ってくださいね。

測る場所はトップとアンダーの2ヶ所です。

バストを測るときの注意点があるのでまとめておきます。

  • 背筋を伸ばし、全身が映る鏡の前で測る。
  • 大きく深呼吸をして全身の力が抜けた状態で測る。
  • 自分の持っているブラの中から一番フィットしたものを付けトップを測る。

3番目の自分の持っているブラの中から一番フィットしている物を付け、その状態でトップを測ります。

もちろんパッドは入れずにそのまま測ってくださいね。

ゆき
胸の垂れを防止する為には日ごろの生活でいろいろなことに気をつけないといけないんだね。毎日、バストマッサージをするのは無理かもしれない…。
ララ
食生活や睡眠の質、ストレス発散にマッサージ…。毎日、考えながら実践するのは逆にストレスになりそう(笑)寝ている間にナイトブラで矯正した方が楽チンそうだね♪

まとめ

胸が垂れるの原因や予防、改善方法を詳しくご紹介しました。

加齢や妊娠・出産によってバストが崩れちゃうのは仕方ないことですが、それ以上悪化しない為にも日ごろのケアが大事になってきます。

ノーブラで過ごす時間が多ければ多いほど、バスト崩れや垂れの原因になるので、その点を注意して改善していくようにしましょう。

そして、食生活や生活習慣の改善、睡眠の質を上げたり、ストレスを溜めずに生活をするなど、現代社会で生きているとなかなか難しいこともありますが、意識して頑張っていきましょう。

私はめんどくさがり屋なのでナイトブラに頼っちゃいますけどね(笑)